NAGAOKA COME 100PPYOU FES 2020

アーティスト

ひなた

新潟県長岡市出身・在中。
1999年リーダー「たかのり」サブリーダー「ぴろん」による従弟同士が「ひなた」を結成。
程なくして新潟にてストリートライブをはじめ、常に100人を超えるオーディエンスを集める。
2003年に上京、ストリートミュージシャンを紹介する音楽番組「ストリートファイターズ」でランキング1位になるなどオーディエンスの人気を集める。

日本全国47都道府県を47日でストリートライブをしながら旅をする企画が番組で特集を組まれる。
2005年シングルが「 ニッポン放送」優秀新人賞獲得。

「アルビレックス」の応援番組主題歌、「関屋自動車学校」CMソング、
「日本海夕日コンサート30周年記念歌」等数多くのCM曲、企業タイアップ曲を制作。

新潟県内の小中高の学校を中心に「夢先生」として学校での講演依頼が殺到中。
2018年には地元の小学校の校歌も制作。

新潟のご当地ヒーロー「超耕21ガッター」の主題歌や主人公を演じるなど子供たちにも人気。
地元のラジオ番組、テレビの生放送のレポーターとしてもレギュラー出演中。

2016年より、地元長岡にてひなた主催による入場無料のフェス
「長岡 音むすびフェス!!」を企画・開催し、12,000人の来場者を記録。
2019年10月には結成20周年記念ライブを地元長岡市立劇場で開催。
1,500人を集客し、満員御礼となる。
長岡を中心に全国各地で活動中。
公式WEBサイト