ありがとう!
また来年会いましょう!

長岡 米百俵フェス 〜花火と食と音楽と〜 2020ご参加の皆さん、

米フェス総合プロデューサーの北牧です。

 

2日間に渡り、会場で、そして配信で米フェスをお楽しみ頂いた皆さん、如何でしたか?

3年続きの台風襲来情報にさぞやヤキモキさせてしまったかと思いますが、今年は皆さんの思いが台風に通じたのか、台風はコースを大きく変え、この2日間は奇跡的に雨にも降られず、と言うか2日目は暑いくらいの晴天の下、無事開催出来ました。

ありがとうございました。

今年はこのコロナ禍の下での開催で、ご来場頂いた皆さんには色々とご不便をお掛けしたことと存じます。申し訳ありません。

しかし、2月26日の安倍総理のエンターテイメント自粛要請から始まり、半年以上に渡って活動を封じられてきた僕らの業界が、この長岡米フェスから再始動出来た事は大変ありがたい事だと感じています。

今は、もちろん物理的なコロナウイルスとの闘いも続いていますが、それ以上に、このウィズ コロナの生活を長く余儀なくされた事で、僕らの心も病み始めています。

その心を解放し、また健康を取り戻すためにはエンターテイメントはそのビタミンになれると信じています。

その思いを込めて、米フェスオープニング映像を作りました。

 

今回、予定通り開催出来たのは、ご参加頂いたアーチスト、スタッフと、そして何より生で、また配信でご参加頂いた皆さんのおかげだと心より感謝しています。

来年秋も米フェスは開催します。

また、皆さん、長岡で会いましょう!

どうぞ、来年秋まで、お元気でお過ごしください。

本当にありがとうございました!

 

米百俵フェス
総合プロデューサー
北牧裕幸